トップイメージ

愛車を運転している際に、「車を使ったままで即日融資可能」といった宣伝ボードやポスターが偶然見かけることも多いでしょう。

こういった宣伝は、車担保融資の広告であることが多いでしょう。

車担保融資と呼ばれる言葉は、耳にしたことがあっても、具体的にどのような融資の仕方なのかあまり把握していない人も少なからずいるのではないでしょうか。

車担保融資とは、それだけ少数派のローン方法ともいえると思います。

車担保融資では、自動車を担保にすることで、自動車の査定を行い、その額の査定範囲の中でローンキャッシングを行っているようです。

通常の自動車買取専門業者での査定と同様に、年式が経つ車や事故車であったりする場合は、査定額が安くなってしまうことがあるようですので、自動車を担保として融資を受ける時には意識しておくといいと思います。

車担保融資は、「クルマ」という形があるのものを保障として抑える方法ですので、貸金業者などでキャッシングができない人でも即日、査定上限内でのキャッシングを行ってもらえるようです。

また、貸金業者でのローンには多種多様な手続きや審査がありますが、クルマという自分の財産を利用して行うローンキャッシングですから、そのようなものが要らないこともあるはずです。

つい最近では、自動車を担保としてローンを受けても、担保にしている車を今まで通り継続して運転することが出来る車を利用した担保融資も増えてきています。

また、ローン方法の弱みとしては、車の査定内容に融資の金額も振り回されますから、持っている自家用車によって、自分が志願する金額の融資を受けられないということも度々あると耳にします。

車を担保としますから、万一返済が遅れてしまった際は、すぐさまクルマを売らなければならないというのも、欠点です。

クルマが日常で欠かせないアイテムである場所では、愛車を、返済に行き詰った際の保険にするキャッシングのやり方は、相当リスクが大きいといえるはずです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.vinylwallartblog.com All Rights Reserved.